早くから気付いていれば、エイジングケアも違ったかもしれない

エイジングケアの基本は保湿です。色が白い人は日焼けしやすくて、しみになりやすいというのが定評ですが、肌がしっとりして色が白い人って、しみが目立たないと思いませんか。同じ色白さんで、紫外線対策も同じくらいでも、しみになりやすい人なりにくい人の違いってなんでしょうか。

 

何となくですが、しみになりやすい人って、潤いが足りてないちょっとカサカサしていそうな(触れないから見た目だけの判断ですが)人が多い気がします。目の下のそばかすとかって、色白さんならではでチャーミングで素敵なんですけどね。本人は結構気にしてますよね。できたものを完璧に消すのはレーザー等の医療機器に力を借りなければいけませんが、これから増やさないようにするには、しっかり保湿を心がけてみるといいかもしれないですね。

 

早め早めのエイジングケアが大切

 

子どもの頃から化粧品を使うのはどうかなと思うのですが、肌質によっては小さい頃からケアしてあげた方が、大人になってから困らないかもしれません。今、紫外線も昔に比べて強く降り注いでいますからね。せめて日焼け止めは必須にしたほうがいいかもしれませんね。子どもは日焼け止め、嫌がるんですけどね。後のためだよと、懇々と説いて理解させるしかありませんね。