野菜嫌いの子どもになんとか野菜を食べさせたい親心

我が家の食卓には汁物が欠かせません。
主人が汁物好きなので、味噌汁、スープ、お吸い物など、なんらかの汁物を作ることにしています。
最近よく作るのは野菜たっぷりのコンソメスープ。
とにかく野菜がたっぷり入っていて、スープなのか野菜の煮物なのかわからないくらいの野菜の量です(笑)
小松菜、白菜、大根、ニンジン、キャベツ、チンゲン菜など、5~6種類の野菜をたっぷり入れて野菜が柔らかくなるまでじっくりコトコト煮込みます。
手がかかっているように聞こえますが、野菜を入れてしまえばあとは火にかけるだけなので楽チンです。
基本的に私は楽チンなメニューしか作りません(笑)

野菜が完全に柔らかくなったらコンソメを入れて出来上がり!
このスープ、息子の大好物なんです。
元々野菜が苦手なほうではありませんが、このスープにすると「野菜がすごく美味しい!野菜おかわり!」と言ってモリモリと食べてくれます。
緑黄色野菜も淡色野菜も根菜も一気に摂れる自慢のスープ!
コツは、子どもが食べやすいよう、とにかく柔らかくなるまでじっくり煮込むということだけです。
子どもが驚くほど野菜を食べてくれる嬉しいスープ。
皆さんもぜひ試してみて下さいね!
野菜不足に困っているなら美味しく飲めるフルーツ青汁が子どもでも良く飲んでくれますよ。→フルーツ青汁のランキングサイト