お風呂上りの手入れでなめらかに・フラコラボディミルク

妊娠線は初産と第二子を出産した時のもの、気になるかというと子育てで忙しかったので、育児の頃はボディローションなんて使っていませんでした。
お腹が大きくなるにつれて皮膚が引き伸ばされるという状態、体重が大幅に増えると妊娠線が赤っぽくなる場合があります。
個人的には初産と第二子の時に体重がまずまずだったので透明の妊娠線、脹脛も変化なしでしたし、さすがに女性の人生大仕事という出産は健康管理が重要だと感じですね。
まあ4、5か月くらいまではお腹のふくらみが小さいけれど、6か月とか7カ月くらいから生じる皮膚状況。
妊娠時期はこういうものがあって普通と思ったしケアはしていなかったですが、時々かゆみはありました。
出産から20数年経過していますがたまにかゆみもあり、でも男女関係も気にならず入浴後にボディローションをぬっています。
通販限定のややセレブ品、妊娠線用ではありませんが薬草を使っていてかゆみ軽減効果あり、ブランドはフラコラでプラセンタ・ボディミルクの商品名。
商品一本は140ml、会員価格で1,522円ですからボディローションとしてはやや高いけれど、なめらかでほんのりの香りがベター。
年数が経過し最近は妊娠線が緩和したとかぼんやりの感じもありますし、かゆみも改善、推奨品です。
妊娠線ケアの情報は⇒ノコアクリーム※口コミに納得!妊娠線予防・ケアの効果がスゴイこちらのサイトでも紹介されているので参考にしてください。